企業理念

チームとしての自己研鑽を惜しまず、これからも様々なチャレンジを続けます。

わたしたちが無意識のうちに抱いてしまう、国籍や言葉の壁を無くし、世界と広く繋がっていく日本にしたい。そんな思いからボーダーリンクは2000年に産声を上げました。

日本では少子高齢化が進み、労働人口は減少し続けており、もはや海外からの人材無くしては、豊かさを保つことさえ危ぶまれています。しかし、現在の日本は、海外から訪れる人々を迎え入れるための環境は決して十分に整っていません。そしてそれは、コミュニケーションに欠かせない“英語”にも同様のことが言えるのではないでしょうか。

現在のわれわれの英語コミュニケーション力を作るもとになった日本の英語教育は、いま大きな変革の時を迎えています。

その変化に対応するため、チームとしての自己研鑽を惜しまず、教育現場で活躍されている先生方、外国語講師、保護者の方々とともに、これからも様々なチャレンジを続けます。

そして、わたしたちは英語教育を通して、子どもたちの視野の広さと、多様な価値観への関心と理解を育み、争いや差別のない社会を築くために、貢献して参ります。

代表取締役社長 錦織祐介

ページトップへ